SBI証券【2017年版】人気のSBI証券で株をはじめるメリットと口コミ
SBI証券のメリットと口コミ > SBI証券について > お試し気分で始められる単元未満株(S株)での投資

お試し気分で始められる単元未満株(S株)での投資

 

投資商品に興味があっても、多くの元手が必要だと考えていたり、初めての投資で損はしたくないと思っている人も少なくありません。そんな人のために、SBI証券では少額で始めることのできる商品がいくつかあります。

 

まず、単元未満株(S株)があります。
通常は100株、1000株など購入できる最低単位が決まっていますが、単元未満株は1株から購入することができます。
つまり、通常の100分の1や1000分の1の資金で株式投資を始めることができるわけです。
単元未満株(S株)

 

また、積立投信は月々わずか500円で始めることができます。取り扱っている投資信託の数が多いのもSBI証券を選ぶメリットです。国内外の株式、債券、リートなどのカテゴリの中からファンドを選ぶ楽しさも経験できます。
積立で購入する設定をしておけば、毎月指定した日に自動的に買い付けが行われます。そのため購入するタイミングに悩む必要がなくなります。

 

さらに、上場投信(ETF)の取り扱いも豊富です。ETFは投資信託と違って、上場されているので株式の取引と同じように指値での注文も可能です。また、売買単位も1枚や10枚から購入できるので、購入資金を少額で済ませることもできます。

 

これから投資を始めようと思っているなら、まずは少額で購入できる商品が豊富なSBI証券で、お試ししてみるのがよいかもしれませんね。

 

ネット銀行を使えばさらに便利

SBI証券口座と、住信SBIネット銀行を同時に開設しておくととても便利です。
ネット銀行の口座を開設するだけでも、ATMや他行宛ての振込手数料もお得することができます。条件によっては他行他人宛ての振込でさえ無料になったりします。また、いわゆる店舗型の普通の銀行と比べて金利が高いこともあり、それだけでもメリットと言えます。

 

さらに、証券口座と連携させることでますます便利に利用することができます。
株式や投資信託などを購入するときには、証券口座に入金しておかないといけません。しかし、SBIハイブリッド預金なら、「預かり金自動スィープサービス」というものがあり、わざわざ証券口座に入金しなくても、SBIハイブリッド預金から買い付けをすることができます。ハイブリッド預金は普通預金よりも金利が高いので、購入に使っていない投資資金を無駄なく運用することができます。

 

SBIハイブリッド預金

 

また、「アグリゲーション機能」というものがあります。
これは証券口座とネット銀行口座を連携させることのできるサービスで、証券口座の預かり残高などの情報をネット銀行側のウェブサイトでも閲覧できるようにするものです。

 

つまり、連携させることで銀行側のサイトで情報を共有できるので、証券口座のサイトを開かなくても自分がいくら持っているのかが一目で確認できます。このようにネット銀行と連携が便利な、SBI証券はお勧めです。

 
関連情報:SBI証券はゆうちょ銀行からの即時入金が便利
 

kk8 S株なら、買い増せば配当金や株主優待も受け取れる

SBI証券は単元未満株の取引のできる証券会社です。
最低取引単位は多くの企業では100株ですが、1株あたり高い銘柄ではなかなか手が出ません。
SBI証券のS株と呼ばれる単元未満株なら、少ない額の資金でも株を保有できますので、リスクを抑えたい初心者向きです。

 

S株の最大の特長は一株から取引できることにあります。
通常なら100株単位でしか取引できない銘柄の株も、1株から買えるので積立感覚の投資や、わずかな金額で取引を学びながら投資したい方にピッタリです。

 

一株からの売買といっても単元株数まで買い増せば株主優待や配当金も受け取れるので、
「今すぐ株を買えるほどの資金はないけれど、無理のない範囲で株をはじめ、いずれは株主優待や配当金を受取りたい」
というニーズに答えた商品ではないかと思います。

 

ネット取引する時の画面もシンプルなので使い勝手が良いです。
あまりメニューが多すぎると、あれはどこだったと探すことになりますが、上にメインのタブが用意されていますのでその中から選ぶだけで希望のページへ移動できて便利です。

 

SBI証券では証券口座以外に系列のネット銀行の口座も一緒に開設すると便利に利用が出来ます。
普通の証券口座の場合は、一旦自分の預金口座から証券口座に資金を移動しなくてはいけません。
全てネットで手続きできるといってもちょっとした手間でもあります。そんな時に便利なのが住信SBIネット銀行なのです。

 

この口座のハイブリッド口座に入っている資金は証券口座に移動させる必要なく、そのままSBI証券で投資することが出来ます。
もし証券口座に資金を移動したものの、入用になって引き出したいという時も、普通の証券会社では数日かかってしまうことが多いです。

 

しかし、SBIの場合はネット銀行内でハイブリッド口座から一般口座へ資金移動するだけですので、その日のうちに出金することだって出来てしまいます。

 

 

▼SBI証券公式サイト

SBI証券