SBI証券【2017年版】人気のSBI証券で株をはじめるメリットと口コミ
SBI証券のメリットと口コミ > SBI証券について > シンプルで高機能な取引ツールHYPER SBI

シンプルで高機能な取引ツールHYPER SBI

hp

 

多くの証券会社では、口座開設すると高機能な取引ツールがご利用できるようになります。

 

特にデイトレードしたい時に取引ツールがあると何かと便利なのですが、一部の機能が有料だったり、無料にするには一定の取引条件を満たすことが必要なこともあります。

 

しかし、SBI証券ではツールを無料で利用できる条件が簡単にクリアできるようになっており、信用取引口座、または先物オプション取引口座を開設するだけで、高機能な取引ツールHYPER SBIが無料になるのが良い点です。
「信用取引は使わない」という方でも、口座開設は無料なのでツール利用を目的に作っておいてもいいと思います。

 

HYPER SBIではドラッグ&ドロップのマウス操作するだけで注文発注や訂正や取消することが可能です。
操作方法がシンプルで覚えやすいうえに、画面も見やすいので慣れれば取引しやすいのが魅力で、相場を見ながら売買する人にとっては使いやすい取引ツールだと思います。

 

今では他の証券会社も似たようなツールを開発して提供するようになりましたが、動きの早い相場の時に役立つ注文方法をネット証券の中ではいち早く導入するあたり、SBI証券は他社より一歩先を行っていると感じます。

 

自分好みにカスタマイズ可能なHYPER SBI

HYPER SBIはユーザーによるカスタマイズ性が高いのもポイントです。
例えばデイトレーダーの場合は複数の銘柄の値動きを同時に監視することも多いですが、HYPER SBIなら同時に20銘柄の板情報を表示させることができます。

 

その他にもニュースやマーケット情報、先物オプション情報などいろいろな情報がすぐに分かりますので、知らないデイトレーダーより有利なデイトレードが出来る点も魅力です。

 

個別銘柄の騰落率も分かりますので値動きの激しい銘柄でも探しやすいです。
注目の銘柄が見つかりましたらお気に入りとして登録することが可能です。お気に入り銘柄は1000件も登録できますのでわざわざ探す手間が省けます。

 

株取引ではテクニカル分析が重要です。
そんな時でもHYPER SBIにはいろいろなテクニカル指標が装備されておりテクニカル分析が行いやすいです。

 

ローソク足や三本足、ラインチャート、P&F、逆時計曲線、新値足、価格帯別出来高チャートといろいろなチャートスタイルから好みに応じて選べるのも便利です。

 

kk5 SBI証券の取引ツールは

無料で使うことも可能

 

SBI証券の最大の魅力は取引ツールにあります。
SBI証券にはHYPERSBIという取引ツールが用意されており、これはかなり性能が高いツールです。

 

HYPERSBIはSBI証券が開発した独自の取引ツールであり、
基本的に有料となっていますが、
いくつかの条件を満たすことでずっと無料で使い続けることも出来ます。

 

そのためSBI証券でずっと投資をしていく方の場合、
自然と無料でHYPERSBIを利用することが可能だと言えます。
また、スマートフォンに対応した取引ツールも用意されているので、
これも同時にチェックしておいて下さい。

 

 

管理画面が使いやすく、データ収集が簡単

SBI証券の取引ツールは、他のネット証券が提供するツール類より利用しやすいといえます。あまりパソコンの操作が得意でない私でも、取引ツールの利用で困ったことはありません。

 

株式の注文(購入、売却)を始め、注文内容の変更や資金の入金、出金などの操作方法がわかりやすく、一度使い始めたらやめられなくなりました。

 

ポートフォリオの一覧画面が見やすく、現状を把握しやすいので取引がしやすく、銘柄管理も非常にしやすいです。ログインをすると四季報やチャートが見られ、テクニカルで取引を行う場合、期間が切り替えられるチャート(1日~30年まで)がとても役に立ちます。

 

銘柄ごとに簡単にチャートから四季報、業績とページの移動ができるので、各種データの確認がしやすく大変助かります。また、株主優待検索もしやすく色々な条件で探せるので、ついつい見てしまいます。

 

手数料は他のネット証券と比べ、一番安いという訳ではありませんが、
操作性と管理のしやすさを考えると不満にはなりません。