SBI証券で株をはじめるメリットと口コミ|IPOや株主優待に強い理由
トップページ > 株をはじめるための知識 > 株主優待目的でゆったり長期保有

株主優待目的でゆったり長期保有

株の長期保有
 

株式投資の利益と言えば大きなキャピタルゲインを想像しますが、
株の利益はキャピタルゲインの他にも配当金や株主優待などがあります。
中でも株主優待を目的とした長期保有は、大きなキャピタルゲインを狙った売買に比べるとリスクが少なく、
あまり投資経験のない人でもはじめやすい方法です。

 

株主優待を目的とした長期保有は、基本的に一度買ったら権利取得日まで保有するスタイルです。
そのため毎日パソコンの画面に向かって銘柄の値動きを監視する必要がなく、
普段はあまり株に集中できない人にもお勧めです。

 

株主優待を目的とした投資方法は銘柄選びが肝心です。
様々なジャンルの優待の中から、自分にメリットのある優待を実施する銘柄を探すのは大変です。

 

四季報などでひとつづつチェックするのは時間が掛かるので、
SBI証券の公式サイトにある株主優待検索を使うと素早く目的にあった銘柄を検索できます。

 

bko02 日々の値動きは気にせず、株主優待目的で投資

初心者の投資ということで、長期投資をメインにやっています。メインは商社や銀行といった手堅い株を買い増ししつつ、株主優待のついている株を最低単元だけ購入して、優待をもらって生活費の足しにするという感じです。

 

株式投資にとって大事なのは、なにより相場から退場しないこと。そのために楽しんでできる方法を探していたら、結局長く持てそうな株を探してそれを地味に買っていくという方法にたどり着きました。

 

追加投資できるときにお金を入れるだけなので、相場をあまり普段気にせずにすむのがいいところだと思います。デメリットは、デイトレードのように儲けることができるわけではないので、大きなリターンを得るのは難しいところです。

 

この投資方法は地道に配当金を再投資に回し、少しずつ資産を増やしていきたいという人向けです。あと、株主優待を出しているところでも、ただ優待だけで無配当といったところは購入しません。株主優待はあくまでおまけなので、配当金に注力しているところが基本です。そのおかげで、株価が下がっても優待+配当金で気分に余裕をもって投資が続けられます。

 

SBI証券などの株主優待検索を使って優待内容などは確認しつつ、楽しく続けられる投資を継続中です。忙しくてもできる投資なので誰でもできておすすめです。