SBI証券【2017年版】人気のSBI証券で株をはじめるメリットと口コミ
SBI証券のメリットと口コミ > 株をはじめるための知識 > 銘柄選定が重要なバイ&ホールド投資

銘柄選定が重要なバイ&ホールド投資

バイ&ホールド投資
株には色々な投資法がありますが、その中でも売買の回数が極端に少ないのがバイ&ホールド投資です。
バイ&ホールド投資とは「一度株を買ったら、売らず持ちつづける」という投資方法で、将来性のある割安な銘柄を狙って株を買い、将来大きく値上がりするまで持ち続けます。

 

そのため、バイ&ホールド投資は銘柄選定が非常に重要になってきます。今売上が好調な銘柄を選ぶのではなく、10年後に今の何倍もに成長できる銘柄を選ばなければ意味がないのです。

 

例えば「今はまだ使っている人は少ないけれど、将来必ず大きなシェアを占める」というような、将来成長が期待できる銘柄を見極めて投資し、少々の値動きに惑わされず持ち続けるという信念が必要です。

 

_1465549274.86693_141 株を買ったあとの手間が掛からないのが魅力

株式投資を始めた頃はデイトレードをしていましたが、毎日9時前からそわそわとパソコンとにらめっこするのに疲れてしまい1年ほどで辞めました。できるだけ手間なく儲けたいと考えたのが、今のバイ&ホールドです。

 

バイ&ホールドとは、購入してひたすら持ち続けて、配当金を受け取るという至ってシンプルな投資法です。
それでもバイ&ホールドに切り替えた最初の頃は、利益が出てくるとつい利確したくもなります。
含み益が減るとがっかりもしてしまいます。
ですがもう2年ほどこのトレードを続けていくうちに評価額を見ることはせいぜい月に数回になりました。

 

この投資法の一番のメリットはほったらかしておいてもお金が入って来るという点にあります。
日常は配当金受け取りの手紙が来るのを待っているだけですから手間はありません。

 

デメリットと言えば、利益が大きく乗ってきた時に利確するかどうしようか悩んでしまうことです。
これを避けるためにできるだけ証券口座は確認しないようにしています。

 

現在は月に数万円が配当金として受け取れますが、1ヶ月のトレード回数はせいぜい1,2回で、それは利益で新しく購入する時だけです。
銘柄はネットの情報も参考にしますが、一番気にするのは配当利回りがどれだけの高さかということなので、SBI証券のサイトで高配当株の中から安定した会社を選んでいます。