SBI証券で株をはじめるメリットと口コミ|IPOや株主優待に強い理由
トップページ > SBI証券について > SBI証券でFXαをはじめるメリット

SBI証券でFXαをはじめるメリット

 
fx
 
米ドル円のスプレッドについてですが、SBI証券のFXaは0.5銭※となっており、かなり安いと感じられるはずです。
 
ユーロ円も1.4銭※なので、他のFX会社に比べると相当低いと判断できます。
 
しかも、どちらも原則固定なため、他の会社にありがちな取引中に広がるということはあり得ません。この仕組みのおかげで、コストを気にせずにFXへ専念することが可能です。
 
※2017年9月現在
 
 
FXaで取り扱っている通貨は20種類と相当な量を誇ります。通貨の中には韓国のウォン、スウェーデンのクローナなど他ではあまり見られない物もあるので、初めて選択画面を見た時は驚いてもおかしくないです。
 
各国の高めなスワップ金利収入を得られるので、購入してみるのも一つの手です。購入に利用するレバレッジは個人なら1、3、5、10、25倍と5つの中から選べるため、自身に見合った額を選択すると良いでしょう。
 
 

FXαなら初心者でもはじめやすい

 
これらの通貨は全てチャートで値動きを見ることができます。形状予測チャートもついているので、今後の予想に関する情報を得られるのも見逃せない部分です。
 
最小取引通貨単位で取引可能なミニコースもあります。1000通貨単位から開始できるので、FX初心者にも参入しやすいシステムです。
 
この際に不安に感じるのが手数料ですが、SBIでは売買手数料を無料にしてあり、更に必要保証金率も4%なので、初めての人でも安心して取引できます。少額でFXをしたいと考えている人は結構いるので、彼らのニーズをよく理解していると言えます。
 
無料で利用できるFXa用のアプリがあるので、スマホからでも取引ができる点もメリットです。会社のお昼休みや10時休みなど、好きな時にスマホを出しアプリを押せばFXができます。
 
また、アプリには自動ログイン機能、スピード注文も備わっており、忙しい人でもFXを利用しやすくなっています。希望するレートまで達したら、自動的に音声が鳴り教えてくれるアラート機能もついているので便利です。
 

関連ページ:SBI証券の口コミまとめ

 

 


sbikosiki