SBI証券で株をはじめるメリットと口コミ|IPOや株主優待に強い理由
トップページ > SBI証券について > SBI証券でIPOに補欠当選したときの申込み方法

SBI証券でIPOに補欠当選したときの申込み方法

SBI証券でIPOに申込み続けていると、
稀に補欠当選することがあります。
 

最初に見たときは「補欠当選って何?」って疑問に思ったのですが、
補欠当選というのは当選者が注文を行わなかったり、キャンセルした場合に繰り上げ当選が期待できるというもの。
 

わかりやすく言えばキャンセル待ちの状態ですね。
調べてみると補欠当選から当選に繰り上がる確率はかなり低く
一説では普通にIPOで当選するより難しいとの意見もあります。
しかし、可能性がゼロではないのでダメ元の気持ちで購入申込みをしました。

 

 

IPO補欠当選画面

 

補欠当選するとIPO抽選結果の欄に補欠当選と表示され、
購入期間になると補欠当選購入と辞退というバナーが表示されます。
 

今回は申込みを行うので補欠当選購入をクリック。
ちなみに補欠当選となった時点で資金が拘束されており、
辞退を選んだ場合は資金拘束が解除されます。
 

※資金が拘束されるとその金額が買付余力に表示されなくなり、補欠当選に充てる資金以外に余力がない場合は新たな購入ができません。

 

IPO補欠当選申込み手順

 

画面が切り替わり申込みまでの手順が表示されます。
まず最初に画面の下にある「契約締結前交付書面を閲覧する」
というボタンをクリックします。

 

 

IPO補欠当選申込み手順

 

すると契約締結前交付書面というページが表示されますので、
「新規公開株式の契約締結前交付書面」というPDFファイルをクリックして内容を確認します。
このファイルをクリックして閲覧しないと「内容を理解しました」というボタンが押せない仕組みで、次のステップに進めませんので注意してください。

 

 

IPO補欠当選申込み手順

 

ボタンを押すと画面が戻りステップ2へと進みます。
「目論見書を閲覧する」というボタンを押すと表示されるPDFファイルを確認します。

 

 

IPO補欠当選申込み手順

 

目論見書を確認するとステップ3へと進めます。
ここでようやく注文株数を入力する画面が表示されます。
 

特定口座と一般口座のどちらか購入する方の空欄に購入株数を入力し、
取引パスワードを入力して意思表示確認画面へのボタンを押します。

 

 

IPO補欠当選申込み手順

 

先ほど入力した内容の確認画面が表示されますので、
内容に間違いがなければ購入ボタンを押します。
 

これで補欠当選への申込み手続きは完了となります。
あとは購入を辞退する人が出て、繰り上げ当選することを待つのみです。
私は補欠で当選に繰り上がった経験がないのですが、
「わずかでも可能性があるならチャレンジしたい」という方は試してみてください。

 

関連ページ:SBI証券の口コミまとめ

 

 


sbikosiki